ホシウスバカゲロウ

2015.08.20(Thu)

8月9日に、たまあーと創作工房さんの夏の特別教室で、「新しい名前をつくろう」と題して講座を開催させて頂きました。目玉が多いと見つかる生き物も多くなるもので、参加者の方が暗いトンネルの中で見つけて下さったのがこのホシウスバカゲロウ。

20150820.jpg
(20150809 長生郡一宮町)

翅の先端のほうに褐色の斑紋があるのが、ふつうのウスバカゲロウとの相違点です。成虫は夏に見られ、このような暗い場所を好むようです。体長は3cmを越えるので、ヒラヒラ飛んでいるとけっこう大きい虫に見えます。幼虫はやっぱりアリジゴクタイプで、砂地にすり鉢上の巣をこしらえて、そこに落っこちる獲物を待ち受けて暮らしているのです。

ちょっと少なくなってしまった里山の生き物たちちょっと少なくなってしまった里山の生き物たち
大島 健夫

マイナビ 2015-06-17
売り上げランキング : 102268

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

ツノトンボ

2014.08.11(Mon)

ツノトンボといっても、トンボの仲間ではありません。アミメカゲロウ目の昆虫であり、その角のような触角は確かによく見ればトンボのものではないことがわかります。

20140811.jpg
(20140811 袖ヶ浦市)

ススキ原や林縁の草むらのようなところに生息する昆虫です。小昆虫を捕食する肉食です。翅を拡げると7cmくらいありますから、けっこうなサイズ感です。このように赤っぽいのは雄で、雌はもっと黄色い姿をしています。千葉県内には広く生息していると考えられていますが、その個体数は決して多くないようです。

※ツノトンボ
千葉県RDB・C(要保護生物)
千葉市RDB・C(要保護生物)

ヤマトクロスジヘビトンボ

2014.05.28(Wed)

ヘビトンボという名前はついていても、トンボではなく、もちろんヘビでもありません。広い意味では、ウスバカゲロウなどの親戚筋に当たる虫です。朝6時、谷津田の奥で出会ったこのひとは、ヤマトクロスジヘビトンボという種類です。

20140528.jpg 201405281.jpg
(20140528 袖ヶ浦市)

翅を拡げると10cmに迫る、かなり大きな虫です。全体のフォルムは確かにカゲロウに似ていますが、ずっと力強い感じがしますね。

幼虫は清流の石の下などに住み、巨大な顎を持った異様な姿をしています。その顎で様々な獲物を捕食する肉食性で、それが成虫になると樹液などを吸うようになるのですが、やっぱり顎はまだそれなりに大きく、「昔はやんちゃしてたんだぜ」という感じを漂わせています。孵化してから羽化するまでの幼虫時代は2、3年にも達するのに対し、羽化後の寿命は2週間程度と短く、この虫もやはり「繁殖して死ぬために成虫になる」かのような生活史を有しています。

クモンクサカゲロウ

2014.05.07(Wed)

クサカゲロウの仲間は時として、びっくりするくらい美しい姿をしています。日当たりの良い草原で、めったに出会うことのないクモンクサカゲロウに出会うことができました。

201405071.jpg 20140507.jpg
(20140507 千葉市若葉区)

「苦悶クサカゲロウ」ではなく「公文クサカゲロウ」でもなく、「九紋クサカゲロウ」です。頭部に九つの黒い斑紋があるのがその名の由来です。それ以外は全身が瑞々しい若草色で、透き通るかのようです。しかしよく見ると大顎が禍々しい形状をしており、アブラムシを食べている肉食昆虫であることが納得できます。体長は1.5cmほど。先にも書いたように個体数は多くないようで、私自身、市内で見かけたことは数えるほどしかありません。こういう虫に出会えた時にはいつでも嬉しい気持ちになるものです。

ヤマトクサカゲロウ

2014.02.28(Fri)

気温が上がってくるとともに、少しずつ少しずつ、様々な昆虫が活動を始めます。谷津田の林縁で、ヤマトクサカゲロウらしいクサカゲロウに出会いました。

201402264.jpg
(20140226 袖ヶ浦市)

背中に黄緑色の筋が一本入った、なかなか鮮やかな姿です。体長は2cmほど。越冬型では赤褐色になったりしますが、この個体は綺麗な緑色ですね。春来てこれから繁殖行動に入るのでしょうか。この虫の卵は糸で植物体から吊るした美しいもので、「優曇華の花」とも呼ばれます。興味のある方は検索してみてください。


▽ヤマトクサカゲロウに関する過去の記事

ヤマトクサカゲロウ(越冬型) 2010.1.7

プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
681位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
72位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑