アカマダラカゲロウ

2014.07.21(Mon)

たたんだ新聞の上に変な虫が乗っていました。アカマダラカゲロウです。

20140721.jpg 201407211.jpg
(20140721 千葉市若葉区)

・・・相撲が好きなようです。ひいきのお相撲さんは大砂嵐関のようです。

アカマダラカゲロウは、ご覧の通り雄では大きな複眼をもつのが特徴で、山地から平地の川の瀬のようなところで幼虫が発生します。写真の個体の尾毛は2本のように見えますが、本来は3本のはずです。おそらくこの虫に関しては、里山で自然観察をしている人よりフライフィッシングをしている人の方がいろんなことをご存じなのではないでしょうか。
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・カゲロウ目

22:50 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
795位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
83位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑