カワラゴミムシ

2017.08.29(Tue)

23日に灯火にやってきた虫シリーズ、今日はカワラゴミムシの登場です。

20170823IMG_8729.jpg
(20170823 袖ヶ浦市)

サイズもプロポーションもカラーリングもテントウムシに似ています。しかし、よく発達した大顎と長い脚は、テントウムシにはない特徴です。

この大顎が示す通り、他の昆虫を捕えて食べる肉食です。ふだんは河川や湖沼、海岸の砂浜といった砂礫地の物陰に隠れており、夜になると活動するのです。日本に生息するカワラゴミムシ科の昆虫はこれ一種。河川の護岸工事などによって、県北部では減少しつつあります。カワラゴミムシは千葉県のレッドデータブックでは「C(要保護生物)」にランクされていますが、他にも様々な都道府県のレッドデータブックに掲載されています。

※千葉県RDB・C(要保護生物)

愛すべき里山の生き物たち 第3集 ~里山のハンターたち編~愛すべき里山の生き物たち 第3集 ~里山のハンターたち編~
大島 健夫

マイナビ出版 2014-12-19
売り上げランキング : 181792

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・甲虫目

18:59 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

コガシラミズムシ

2017.08.26(Sat)

23日に灯火にやってきた虫シリーズ、今日はコガシラミズムシです。

20170823IMG_8674.jpg
(20170823 袖ヶ浦市)

体長わずかに3、4mm。全体のプロポーション、鞘翅の質感など、どことなくゲンゴロウ的な姿をしていますが、これもやはり水田や池などに生息する水生昆虫です。ただし、ゲンゴロウなどとは異なり植物食で、アオミドロを食べたりしています。夜は灯火にも飛来します・・・って、それはこうして紹介している時点で明らかですよね。失礼いたしました。

ちょっと少なくなってしまった里山の生き物たちちょっと少なくなってしまった里山の生き物たち
大島 健夫

マイナビ出版 2015-06-17
売り上げランキング : 191298

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Category: 昆虫類・甲虫目

22:35 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

スジアオゴミムシ

2017.08.16(Wed)

夜行性で昼間はあまり出歩かないスジアオゴミムシ。たまに日中に見るとなかなか綺麗です。

20170809IMG_8608.jpg
(20170809 千葉市若葉区)

体長は2cmと少々。名前の通り、鞘翅には無数の縦筋が盛り上がっています。地表を歩き回り、死骸に集まったり小型節足動物を捕食したりするのは他のゴミ虫たちと同じ。雑木林の林床で、しばしばその姿を見ることができます。

愛すべき里山の生き物たち 第3集 ~里山のハンターたち編~愛すべき里山の生き物たち 第3集 ~里山のハンターたち編~
大島 健夫

マイナビ出版 2014-12-19
売り上げランキング : 176937

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Category: 昆虫類・甲虫目

20:40 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

シマゲンゴロウの棲む池に煮干しを落とすと・・・

2017.07.31(Mon)

夏、田んぼからは水が抜かれる「中干し」が行われたり、あるいはまた日照りで乾いてしまったりもします。そうした際、水生昆虫は近隣の池や水路に避難して身をひそめることになるですが、近代的な圃場整備が行われた田んぼでは小規模な溜め池などが田んぼの近くにないことが多く、また水路もコンクリートの三面張りとなっていたりするので、そうした水生昆虫たちは行き場を失い生息することができないわけです。

しかし、この田んぼでは圃場整備が行われていない上、わざわざ管理をしている方が、谷津の奥に生き物のための浅い池を複数掘削しているという絶好の環境。池をのぞくと多数のシマゲンゴロウが泳ぎ回っています。

煮干しを三本ばかり放り込んでみました。

IMG_8447.jpg
(20170728 袖ヶ浦市)

たちまち大勢集まってきました。動画でどうぞ。



コシマゲンゴロウもいますね。ゲンゴロウの仲間は「食べ物の匂い」を敏感にかぎつけ、弱ったり傷ついたりした水生小動物を襲い、また死骸にも集まります。日光に照らされたシマゲンゴロウの背中は非常に美しいものがありますね。シマゲンゴロウは水質の良い止水域に生息します。この貪欲な食べ方を見るだけでも、こうした虫が生きていく上で多数の被捕食者を必要とすること、そしてそれら全てを養えるだけの環境が維持されていなければ生息が困難であることの一端が伺えます。シマゲンゴロウはとりわけ北総地域では姿を消しつつあります。

※シマゲンゴロウ
環境省RDB・NT(準絶滅危惧)
千葉県RDB・D(一般保護生物)


▽シマゲンゴロウに関する過去の記事
シマゲンゴロウの幼虫、オタマジャクシを捕食する 2015.5.17
アメリカザリガニの死骸に集まるシマゲンゴロウetc. 2014.8.13
シマゲンゴロウの幼虫 2014.6.11
シマゲンゴロウ 2011.9.15

愛すべき里山の生き物たち 第3集 ~里山のハンターたち編~愛すべき里山の生き物たち 第3集 ~里山のハンターたち編~
大島 健夫

マイナビ出版 2014-12-19
売り上げランキング : 163498

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Category: 昆虫類・甲虫目

14:24 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

ミヤマクワガタの交尾とシュレーゲルアオガエル

2017.07.28(Fri)

さて、昨日に引き続きたまあーと合宿で出会った生き物についての記事です。参加者のお子さんがミヤマクワガタを見つけました。たちまち大盛り上がりとなります。

20170726IMG_8310.jpg
(20170726 長生郡一宮町)

房総半島のクワガタの王様とも言うべきミヤマクワガタの雄。さすがに立派な顎ですね。ん?何か脚の数が多いぞ。あーっ!交尾中だ!

20170726IMG_8321.jpg
(20170726 長生郡一宮町)

そして、それだけじゃなくて、枝の上側に何かおりますぞ。角度を変えてみると・・・

20170726IMG_8326.jpg
(20170726 長生郡一宮町)

しゅ、シュレーゲルアオガエルさん!あんた何してるんですかそんなところでそんな顔して!

・・・いやはや、見たこともないような光景でした。それにしても、充分成長したシュレーゲルアオガエルと比べても、ミヤマクワガタの大きさは貫禄たっぷりですね。近年とりわけ県北部では減少しているミヤマクワガタ。交尾を終えた雌は大顎で朽木に穴を穿って産卵し、幼虫は1、2年を経て羽化します。いつかまたこの場所で、このカップルの子孫に出会うことはできるでしょうか。

※ミヤマクワガタ
千葉県RDB・D(一般保護生物)


※シュレーゲルアオガエル
千葉県RDB・D(一般保護生物)


▽シュレーゲルアオガエルに関する過去の記事
庭のシュレーゲルアオガエル・2014年 2014.10.27
岸辺で鳴くシュレーゲルアオガエル 2014.5.25
庭のシュレーゲルアオガエル・2013年 2013.6.6
水路に集まるシュレーゲルアオガエル・2013年 2013.5.9
水路のシュレーゲルアオガエル 2012.5.8
シュレーゲルアオガエル、水路に集まる 2011.5.14
路上で寝るシュレーゲルアオガエル 2010.11.13
シュレーゲルアオガエルの幼体 2010.8.28
斑紋のあるシュレーゲルアオガエル 2010.8.23
やっぱりシュレーゲルアオガエル 2010.8.20
シュレーゲルアオガエルとニホンアマガエルの幼体の区別 2010.7.7
シュレーゲルアオガエルのオタマジャクシ 2010.6.4
シュレーゲルアオガエル・2010年初目撃 2010.5.28
千葉市の両生類 2010.1.24
シュレーゲルアオガエル・2009コレクション 2009.12.31
シュレーゲルアオガエル@いずみの森 2009.11.11
路上のシュレーゲルアオガエル 2009.10.23
台風前夜のシュレーゲルアオガエル 2009.8.31
シュレーゲルアオガエルの昼寝 2009.7.28
ミカンの木のシュレーゲルアオガエル 2009.7.26
シュレーゲルアオガエルの上陸 2009.6.30
シュレーゲルアオガエル・今年初目撃 2009.5.24
シュレーゲルアオガエルの幼体・その2 2008.8.31
シュレーゲルアオガエルの幼体 2008.7.29
ツバキの木のシュレーゲルアオガエル 2008.7.19
窓ガラスのシュレーゲルアオガエル 2008.7.8

愛すべき里山の生き物たち 第4集 ~繁殖行動の秘密編~愛すべき里山の生き物たち 第4集 ~繁殖行動の秘密編~
大島 健夫

マイナビ出版 2015-02-26
売り上げランキング : 165656

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Category: 昆虫類・甲虫目

22:52 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
668位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
66位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑