クジャクチョウ

2016.09.13(Tue)

9月8日から11日まで、ベルギーのブリュッセルで開催された「The Third Anual Brussels Poetry Fest」に参加しておりました。

毎回、海外に行くとうろうろして生き物を探すのが楽しみなのですが、今回はちょっぴりスケジュールがタイトで、あまり歩き回れませんでした。

・・・移動中に街角の花壇でクジャクチョウに出会いました。

20160913IMG_4404.jpg
(20160909 ベルギー)

「孔雀」という和名の通り、鮮やかな目玉模様が特徴的な、タテハチョウ科の蝶です。日本では中部地方以北の山地に生息しており、千葉県にはいません。ヨーロッパでは普通に見られます。ちなみに学名を「I. i. geisha」といい、これは「芸者」に由来し、 ドイツの昆虫学者のスティッチェルさんという人が名づけました。時に1908年のことで、当時ヨーロッパではやっていたジャポニズムの影響でこのような名前になったと言われています。

愛すべき里山の生き物たち 第3集 ~里山のハンターたち編~愛すべき里山の生き物たち 第3集 ~里山のハンターたち編~
大島 健夫

マイナビ出版 2014-12-19
売り上げランキング : 63613

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・チョウ目

22:28 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

ボラのジャンプ

2016.09.05(Mon)

近所の海岸です。この日もまた、ボラがピョンピョンとよく跳んでいました。



この動画では20秒間で9尾くらい跳んでいます。かなり水面から高いところまで飛び、なかなか豪快です。

ボラは果たしていかなる理由でこうしてジャンプするのでしょう。水面に落下した衝撃で寄生虫を落とすためとよく言われます。しかし、それなら他の魚ももっとピョンピョン跳んだって良さそうなものです。実際、このジャンプには、寄生虫を落とすためという以外にも、水中の酸素欠乏、物音に驚く、など様々な説があるようです。ボラのことは、究極的にはボラにしかわからないというわけですね。

▽ボラに関する過去の記事
ボラ 2016.7.17

愛すべき里山の生き物たち 第2集 ~弱者の生存戦略編~愛すべき里山の生き物たち 第2集 ~弱者の生存戦略編~
大島 健夫

マイナビ出版 2014-10-30
売り上げランキング : 124235

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Category: 魚類

11:10 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

チュウシャクシギ

2016.09.04(Sun)

近所の海岸です。堤防のところにチュウシャクシギが来ていました。

20160904.jpg 20160904IMG_4378.jpg
(20160904 千葉市美浜区)

チュウシャクシギの「シャク」というのは漢字だと「杓」と書き、すなわち柄杓みたいな長い嘴をしているということです。他にダイシャクシギとコシャクシギトいうのがいます。大・中・小ですね。この嘴を用いて甲殻類やなんかを捕食しています。

ユーラシア大陸北部、あるいは北アメリカで繁殖し、暖かい南半球で越冬します。日本にはその途中、春と秋の渡りの季節に見ることができます。毎年毎年、長旅ご苦労様です。

※チュウシャクシギ
千葉県RDB・C(要保護生物)


愛すべき里山の生き物たち 第1集 ~名前の由来編~愛すべき里山の生き物たち 第1集 ~名前の由来編~
大島 健夫

マイナビ出版 2014-08-20
売り上げランキング : 75286

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Category: 鳥類

19:23 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

ミドリバエ

2016.09.01(Thu)

夕暮れの迫る谷津田の林縁で、ミドリバエに出会いました。

20160901IMG_4173.jpg
(20160831 袖ヶ浦市)

その名の通り光沢のある緑色に輝く、里山の美しいハエです。この写真を撮る前後には、ツルボの花の蜜を吸っていました。ハエが嫌いで仕方ない人も、これをリアルで見たらちょっと綺麗だなあと思ってしまうのではないでしょうか。出会う機会はかなり限られており、千葉県のレッドデータブックにも、「D(一般保護生物)」として記載されています。

※ミドリバエ
千葉県RDB・D(一般保護生物)


本当は美しい里山の生き物たち本当は美しい里山の生き物たち
大島 健夫

マイナビ出版 2015-12-19
売り上げランキング : 103145

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Category: 昆虫類・ハエ目

20:08 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
925位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
101位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑