DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。
月別アーカイブ  [ 2017年01月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミヤコドリ

黒い背中に白い腹。少しだけ上向きに沿った赤い嘴。なんとも変わった姿のミヤコドリは、チドリ目ミヤコドリ科。冬鳥として内房と外房のいくつかの干潟で見られます。

20170125IMG_5862.jpg 20170126IMG_5873.jpg
(20170125 船橋市)

この赤い嘴で、貝類やゴカイなどをほじくって食べているわけです。体のサイズはカラスよりやや小さいといったところ。都鳥というと万葉集や伊勢物語にも登場しますが、その「都鳥」はこれではなく、ユリカモメのことらしいと考えられています。ミヤコドリというとミヤコドリ、都鳥というとユリカモメ。いささかややこしいですね。

※ミヤコドリ
千葉県RDB・A(最重要保護生物)


愛すべき里山の生き物たち 第1集 ~名前の由来編~愛すべき里山の生き物たち 第1集 ~名前の由来編~
大島 健夫

マイナビ出版 2014-08-20
売り上げランキング : 164448

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト
[ 2017/01/26 23:44 ] 鳥類 | TB(-) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。