ワルナスビ

2011.08.04(Thu)

漢字で書くと「悪茄子」。ナスみたいなルックスで、悪いからワルナスビです。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110804 千葉市中央区)


明治時代に日本に持ち込まれた、北アメリカ原産の帰化植物です。非常に繁殖力が強く、現在では全国の畑や道端にはびこっています。種だけでなく地下茎でどんどん増えるので、表面を刈ってもじゃんじゃん再生し、なかなか根絶するのは大変です。しかも全草にわたって有毒成分ソラニン(アルカロイドの一種で、ジャガイモの芽なんかに含まれてるのと同じです)を含み、実など黄色くてなかなか綺麗だけれど食べられません。おまけに茎や葉柄にはトゲがあって触ると痛いという、まさしく人間にとっては困ったことだらけの植物です。


でも、この白から紫の花はなかなか可憐なんですよねえ。



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)
人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

Category: 山野草

18:16 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑