クヌギの木のオオムラサキ

2011.08.10(Wed)

一昨年昨年とオオムラサキを観察したクヌギの木に、今年も立派なオオムラサキがやってきています。

まずは雌。

$DAYLIGHT RAMBLER 
(20110809 千葉市若葉区)

後方に見える、おきまりのカナブンアオカナブンなどと比べると、実にまあ巨大な体をしています。

動画に撮ってみました。まことに悠々たる動きです。



ややあって雄もやってきました。

DAYLIGHT RAMBLER DAYLIGHT RAMBLER 
(20110809 千葉市若葉区)

歴戦のつわもののようです。すっかりボロくなっています。

クヌギの木に集まる昆虫たちを見ていると、そのフィジカルな強さのランキングがわかります。オオムラサキは相当強いほうです。スズメバチなどもオオムラサキには一目置いています。オオムラサキの、特に雄が争う相手は、どうも同じオオムラサキの雄であることが最も多いように思えます。

※オオムラサキ
環境省レッドリスト・NT(準絶滅危惧)
千葉県レッドリスト・B(重要保護生物)
千葉市レッドリスト・A(最重要保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)
人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・チョウ目

18:30 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

うりゅう #79D/WHSg

1. 無題


この時期の森では
時折バシッ バシッと羽で叩きあう音がしますね
僕はオオムラサキほど獰猛な蝶を知りません
だから皆さんが憧れるような
優雅な感じが全くイメージできないでいます

美人は遠くで見たほうが良いようですね

2011.08.10(Wed) 20:38 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:無題


>うりゅうさん
オオムラサキ同士の喧嘩、すごい迫力ですよね。

私は他の昆虫と並んだ時の巨大さにいつもため息です。遠くから単体で見ると本当に綺麗なんですけどね(笑)。

2011.08.11(Thu) 21:26 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
617位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
64位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑