DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キイトトンボの雌雄

昨年、キイトトンボを撮影した例の池で、今年は雌雄両方を記録できました。


こちらが雄で、


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110810 千葉市若葉区)


こっちが雌です。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20110810 千葉市若葉区)


ご覧の通り雌の方が黄色みが薄く、この個体などは全く若草色です。


なかなか一つところにじっとしていないトンボで、撮影は意外とたいへんです、2006年度の千葉県のレッドデータブックの改訂以降、キイトトンボは「D(一般保護生物)」から「C(要保護生物)」へとランクが引き上げられています。県内ではほぼ全域で記録されているものの、近年の減少が著しいことがその理由です。現在知られている千葉市内の生息地は、この池を含めわずか数ヶ所にとどまっています。

※キイトトンボ

千葉県レッドリスト・C(要保護生物)

千葉市レッドリスト・A(最重要保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/08/11 21:31 ] 昆虫類・トンボ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。