アダンソンハエトリ

2011.08.21(Sun)

アダンソンハエトリは、千葉市内では農村部よりもむしろ都市部でよく見かけます。近年、地球温暖化に伴って北上し、屋内性のハエトリグモとして競合するミスジハエトリ 等を駆逐しつつあるということですから、その変化は人家の多い地域から順に起こっているのかもしれません。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110820 千葉市中央区)


この写真の個体は雄で、頭胸部後方の白い帯、腹部前縁のやはり白い模様と一対の白斑が特徴です。雌は茶褐色で、ちょっとイメージが違います。


だいたい予想はつくと思いますが、この「アダンソン」というのも人名です。どういう人かというとミシェル・アダンソンさんというフランス人で、この方は18世紀後半に活躍した植物学者です。それも大学者と言って差し支えない人物で、植物分類の歴史の中に大きくその名をとどめています。


アダンソンさんはアフリカでの活動が非常に有名で、このハエトリグモを発見したのもやはりアフリカであったそうです。200年後の我々はこのクモを見つけるたびに「あ、アダンソンだ」と彼の名前をとなえているわけで、そう考えると生物の命名というのは実に重いことです。



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト

Category: 鋏角類

18:46 | Comment(4) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

りょうちゃん #79D/WHSg

1. ハエトリグモ


こんばんは。
PCを捜査していると、、マウスポインターと一緒にハエトリグモが動いていることが時々あります。脇の明るい壁にもよく見かけます。
風呂場のタイルに居ることも・・
アダムソンが付くのか並なのか、目の悪い私にはよく識別できませんが、PCデイスプレー上でシルエットになっていると、アダムソンさんの様にみえます。
愛すべき生き物ですよね♪

2011.08.21(Sun) 23:05 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:ハエトリグモ


>りょうちゃんさん
こんばんは。
ハエトリグモ、かわいい上にハエやゴキブリを食べてくれるとなるといとおしささえ感じますね。
千葉県内だと、人家に普通に生息するハエトリグモにも数種類以上あります。動きもおもしろいですよね。

2011.08.22(Mon) 17:19 | URL | EDIT

広瀬犬山猫 #79D/WHSg

3. かわいいですよね。


僕の大好きなアダンソンハエトリじゃないですか!
うちの部屋にも出ます。
今のが何代目かは分かりませんが「おやつ」と名づけて可愛がっています。

「攻殻機動隊」というアニメのタチコマというメカが
ハエトリグモをモデルにしていて、これまた可愛らしいです。

2011.12.08(Thu) 01:46 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

4. Re:かわいいですよね。


>広瀬犬山猫さん
ハエトリグモっていいですよねえ。
アダンソンは半月状の白い模様がなんともいえませんね。「おやつ」いい名前です。

寿命はだいたい一、二年らしいです。「攻殻機動隊」チェックしなくては。

2011.12.08(Thu) 14:11 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
593位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
63位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑