ムーアシロホシテントウ

2011.08.25(Thu)

ササの葉の裏に、ムーアシロホシテントウを見つけました。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20110824 千葉市若葉区)


シロホシテントウとよく似ていますが、頭胸部背板の白い斑紋が四つであることで見分けがつきます(シロホシテントウはこれが二つです)。


テントウムシの常で、よく動き回ります。写真を撮っているうちに私の左手に乗っかってきました。

DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110824 千葉市若葉区)


なかなかかわいらしい顔をしています。ちょっと引いて見るとこう。こんなにちっちゃいんです。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20110824 千葉市若葉区)


このムーアシロホシテントウ、かわいいだけでなく、幼虫、成虫ともウドンコ病の菌を食べるという、人間にとっては大変ありがたい生き物です。生け垣などで見つけても、これがいるところには農薬をふりかけたりしないであげてください。小型テントウムシは害虫よりも薬剤耐性が低いのです。


(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・甲虫目

10:50 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

りょうちゃん #79D/WHSg

1. 害虫、益虫


こんばんは。
ムーアシロホシテントウは肉食系で益虫
これに対して草食系のテントウムシは一般に害虫扱いされてる場合があり、一緒くたに害虫扱いされていませんか?公園のベンチの裏なんかで冬眠しているテントウムシがぞろぞろいるの
見たことありますが、よく知らないと、悪玉にされてしまいそうです。公園の定期的な大がかりな消毒・・おもに樹木に散布していますよね・・
この影響は味噌も糞も一緒に駆除されてしまう
印象を持ってしまいますね。

2011.08.25(Thu) 16:55 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:害虫、益虫


>りょうちゃんさん
こんばんは。
害虫駆除という名目のもとに、本来人間の産業に対して有益な虫まで大量に殺されているのは、間違いなく生態系だけでなく人間活動にも悪影響を与えていると思います。田んぼへの空中農薬散布なども同じです。やるせない思いです。

2011.08.26(Fri) 17:11 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
44位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑