白花のコバギボウシ

2011.08.27(Sat)

通常、コバギボウシ は淡紫色の花を咲かせますが、時に純白のものもあります。これを「シロバナコバギボウシ」と呼ぶ場合もあります。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110827 千葉市若葉区)


この写真を撮った谷津は非常にコバギボウシが多く、その中に数本だけ、白いのが混じっていました。茎にとまっているスケバハゴロモ がいい味を出しています。


それにしても、耕作放棄され、人の手を離れて久しい、膝丈の草をかき分けてようやく辿り着けるような谷津の奥の斜面一面にコバギボウシやキツネノカミソリ が咲き誇っているのはなんだか非現実的な光景で、斎藤隆介先生と滝平二郎先生の「花さき山」を、つい思い出してしまいました。



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

Category: 山野草

16:01 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
695位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
71位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑