DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アカハライモリを水中撮影

田んぼや水路などの周辺をうろうろすることの多い私としては、かねがね防水のコンパクトデジカメが欲しいなー、と思っておりました。水の中の生き物を撮ろうとすると、ごく浅いところにいるのを上から撮るか、つかまえてケースかなんかに入れてから撮るしかありません。


最近、谷津田の生物調査を依頼されたりいたしましたので、思い切って買ってしまいました。オリンパスのTG310 です。1万5千円くらいです。


3mまでの水深に耐える、ということですが、機械というのは使ってみないとよくわかりません。ちょいと秘密の場所に出かけました。一昨年見つけた、市内某所の、アカハライモリが住んでいる集水マス です。


長靴を履いて、水路の底にしゃがんで待つことしばし。おお、物陰からでかいのが出てきました。さっそくドボリとカメラを水中に突っ込みます。水没と同時に機能停止したりしたらどうしようと思いましたが、


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110827 千葉市)


・・・ちゃんと撮れるじゃん。


また、この日初めてここの集水マスの底をじっくり触ってみたのですが、さらさらの砂が実に分厚く堆積しており、非常に柔らかかったです。そんな中をイモリは悠々とゆっくり歩きまわり、時折水面に浮上して呼吸もします。風格たっぷりです。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110827 千葉市)


ご覧の通り、ヌマエビや各種巻貝など、小動物が非常に豊富です。その中でもイモリはこの場所の小さな生態系の頂点に立っているのでしょう。


ともあれ、水中の生き物を、生息環境から引っ張り出さずに横から撮れるというのはなかなか感動ものです。これからは、今までお届けできなかったようなそれらの生き物の姿もお届けできるかと思います。


おまけ。ドジョウさん。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110827 千葉市)


※アカハライモリ

環境省レッドリスト・NT(準絶滅危惧)

千葉県レッドリスト・A(最重要保護生物)

千葉市レッドリスト・A(最重要保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ







関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/08/28 17:38 ] 両生類 | TB(-) | CM(6)
1. 祝新兵器による初撮り

こんばんは。
水生動物、水生昆虫、川虫などの生態、
水鳥などの水中動作など新たな魅力の発掘
きたいしております♪
[ 2011/08/28 22:36 ] [ 編集 ]
2. 無題

防水カメラ、いいですね♪

水中からだと、自然なままで撮れるし、イモリにも、捕まえないから、負担をあたえませんね♪
赤いお腹模様も、よく分かります。
[ 2011/08/29 15:35 ] [ 編集 ]
3. 水中写真

素晴らしいですね。迫力ですね。
いもりさん、おなかが大きく貫禄ありますね。
のっしのっし、という感じです。
水の中だと、重さもあんまり気にならない!?
これからも水中写真楽しみにしてます。
撮影するときは、takさんも水の中でしょうか?
[ 2011/08/29 20:42 ] [ 編集 ]
4. Re:祝新兵器による初撮り

>りょうちゃんさん
こんばんは。
私も、水中の小動物の生態写真をこれから撮っていけたらと思っています。がんばります!
[ 2011/08/29 21:06 ] [ 編集 ]
5. Re:無題

>ミントさん
捕まえずに水中の生き物を撮影できるというのはとても便利に感じます。これからどんどん使っていきたいと思います♪
[ 2011/08/29 21:07 ] [ 編集 ]
6. Re:水中写真

>スモールさん
ありがとうございます。
平行の目線で見る水中のイモリは貫禄たっぷりでした。
今回は用水路の水中にしゃがんで撮りました。あまり見栄えのいい恰好ではないかもしれません(笑)。
[ 2011/08/29 21:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。