オオイトトンボの連結産卵

2011.09.02(Fri)

さらに予備調査編の続きです。谷津の一角にある小さな池で、多数のオオイトトンボ が連結産卵を行っているのに出会いました。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110831 袖ヶ浦市)


卵は艇水植物や浮葉植物に産みつけられます。この日は確認できませんでしたが、時には雌が水中に潜った状態で産卵する「潜水産卵」を行うこともあります。日光の下で、その体の光沢は実に鮮やかです。


トンボの常で、産卵中にも他のカップルにちょっかいをかけてくる雄がやっぱりいます。強引きわまる図。「わーやめろ、あっちいけ~」という声が聞こえてきそうです。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20110831 袖ヶ浦市)


時に、来る10月1日、この里山でトンボを中心とした自然観察会を行います。私はガイド役です。


詳細はこちら を。


近在の方は是非、お気軽にご参加ください。


※オオイトトンボ

千葉県レッドリスト・B(重要保護生物)

千葉市レッドリスト・B(重要保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・トンボ目

17:12 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
593位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
63位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑