DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メスグロヒョウモン(♂)

このチョウは、五月に幼虫のほうを取り上げました。こんなの が、羽化するとこうなるのです。


   

(20080609 千葉市若葉区)


「豹紋」という名前の通りの、オレンジと黒のコンビネーションですが、これは雄で、雌はかなり異なっており、青みがかった黒と白のコンビネーションです。そこで「雌黒」ヒョウモンという名前なわけでして。


ところで、本題とは特に関係ありませんが、このチョウがとまっているツゲの木は、昔、テレビに出演したことがあります。


私の祖父は長く教師をしていたのですが、その(戦前の!)教え子のひとりがちょっぴり偉くなり、祖父は「かつての恩師」という役どころで、千葉テレビのドキュメンタリー番組に出演し、インタビューを受けたのです。祖父の出演時間はほんのわずかでしたが、その中には、多分、テレビ的に日常っぽいシーンを入れたかったのでしょう、剪定ばさみを手にこのツゲの手入れをする祖父のシーンも入っていました。その祖父も私が高校生の時に亡くなり、先ごろ十七回忌も済ませました。


祖父が出たローカル番組のことなんて、そんなことがあったということもずうっと忘れていたのですが、記憶というのは不思議なものですね。チョウの姿を見た拍子に、ふと、思い出してしまいました。


裏側の模様はこういう感じです。日が落ちる頃、少し離れたウメの木の葉陰で寝ていました。



   

(20080609 千葉市若葉区)

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/06/13 22:11 ] 昆虫類・チョウ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。