DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハナガメ@泉自然公園

泉自然公園 は、私が子供の頃からよく遊んでいた場所です。何しろ私が通っていた小学校はこの公園の真裏にあるのですから。


そんなわけでこの公園には大いに愛着もあるのですか、こと「自然」公園という観点からみると、手放しで絶賛できない面があります。ちょっと目に余るほど外来生物が多過ぎるのです。


ウシガエルカダヤシミシシッピアカミミガメアメリカザリガニ 。まるで北米の湿地帯のようにそれらがはびこっている様子は、既に在来生態系が歪められてしまった日本の里山の縮図であるかのようです。


その中でカメについて話すと、泉自然公園には在来種(あるいはそれに準ずる種)のカメとして、クサガメニホンイシガメ が生息しています。寿命の長いカメの場合、外来種が在来種を駆逐するスピードも他の動物に比べると遅いとはいえ、クサガメはミシシッピアカミミガメよりはずっと少なく、イシガメに至っては公園全体でほんの若干数でしかないことは確かです。


加えて、在来のカメにとってはもしかしたらアカミミガメ以上に危険かもしれないカメが、ここにはいます。ハナガメです。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20110905 千葉市若葉区)


私がデジカメを持って生き物の記録らしきことを始めたのは2008年です。その当時から既に、複数のハナガメを公園の中のある特定の池で撮影しています。つまり、おそらく誰かがペットとして買っていたものを放流した個体であろうこのハナガメたちはここで冬を越え、定着しているということになります。元来ハナガメは台湾や中国南部を原産地とするカメでありながら、低温にも比較的強いのです。


ハナガメはほぼ、クサガメと同大のカメで、生活も似ています。その何が問題なのか。それは、同所的に生息する場合、クサガメ、そしてイシガメとの交雑が起きることが既に確かめられているからです。生活が競合するのとは別の形で、直接的に在来種の遺伝子を損ない、地域的絶滅を促進する可能性があるのです。これは非常に恐ろしいことです。


私はハナガメを、支川都川等でも撮影したことがあります。千葉市内の水辺に、既にかなりの数が野生化していることは大いに考えられます。


気をつけなくてはならないのは、私たちが目にしている「きれいな自然」が、実際には攪乱され、本来の姿を失っているものである場合が非常に多いということです。そこで目にしている生き物たちが、本来そこにいたはずのものたちを駆逐してしまった種である場合が非常に多いということです。自然公園が自然教育の場でもあるのなら、外来生物の存在、それによってもたらされる「本来の自然」への悪影響を語ることを避けて通ることは決してできないし、その排除の手立てを探らねばならないと私は思うのです。


※ハナガメ

要注意外来生物



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/09/06 21:40 ] 爬虫類 | TB(-) | CM(2)
1. はながめ

初めて聞いた名前で、かわいらしいと思ったら、外来種でしたか。。。

外来種の在来種への影響、本来のあるべき自然の姿、真剣に考えたい問題ですね。

ずいぶん前ですが、わたしは、ブラックバスなどの外来魚によって、新川(花見川上流)のクチボソなどの小型魚が激減したことに、ショックを受けました。(タナゴはすでに環境の悪化で減っていました)。

外来生物による生態系のかく乱は、営利目的の安易な移入と人々の自然への関心の低さが原因と思われます。

多くの人に身近な自然に関心と興味を持ってもらいたいものです。
特に、感受性の発育期にある子供たちには、いっぱい自然に触れてほしいです。
[ 2011/09/09 08:06 ] [ 編集 ]
2. Re:はながめ

>スモールさん
このことは、子供たち、そして大人たちに対しても、自然とのかかわりの機会を設定する中で避けては通れない問題だと思います。

生き物を買うこと。生き物を飼うこと。生き物が自然の中で暮らしていること。それらは全て、別々の問題ではなくひとつのことなのだということを、私たちは発信していき義務があると思っています。今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2011/09/09 16:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。