ニホンカナヘビ幼体の日光浴

2011.09.08(Thu)

8月から9月、林縁などではニホンカナヘビの赤ちゃん の姿がよく見られます。7日の早朝、農道の路上でのんびり日光浴している子に出くわしました。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110907 千葉市若葉区)


単体だといまいちサイズ感がありませんね。私の左手と勝負。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20110907 千葉市若葉区)


・・・こんな感じです。


すばしこいニホンカナヘビも、そこは爬虫類ですので、日光浴にいそしんでいるときには比較的楽に近づけます。幼体の場合は、成体よりも警戒心が薄い場合が多いようです。この後、性成熟までは約一年かかります。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20110907 千葉市若葉区)


せっかくなので視線の高さを合わせてみました。逃げる気配は全くなし。むしろカメラに近寄ってきたりします。もうちょっと人見知りしたほうがいいかもよ、君は。


※ニホンカナヘビ

千葉県レッドリスト・D(一般保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

Category: 爬虫類

20:57 | Comment(1) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

tak #79D/WHSg

1. かなへびくん


「ふしぎなしっぽのかなへびくん」の紙芝居の中にカナヘビとトカゲの違いの簡単なうんちくがあります。観客の方々とお話しすると、この二つの生きものをごっちゃにされていたりします。大抵がカナヘビをトカゲと思っているようです。私も、カナヘビは見かけますが、トカゲ。。。見ていません。やはり、減少が激しいのでしょうか?

2011.09.09(Fri) 16:48 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
925位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
101位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑