スジエビ

2011.09.16(Fri)

スジエビは、ヌマエビとは異なり、テナガエビ科に属しています。身体もかなり大きくなり、雌では5cmくらいにまで達します。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110913 袖ヶ浦市)


ザリガニを除けば、千葉の淡水では最大のエビです。汚染に弱い面があり、水質が悪化するとすぐに姿を消してしまいます。捕まえるとピンピンとよく跳ね、うっかり蓋のない入れ物に入れておくといつの間にか全部脱走していたりするのでご注意ください。


肉食性が強く、水中の様々な小動物を捕食します。元気な時はこのようにほぼ透明に近いのですが、死んだり死にそうになったりすると白く濁った色になります。各地で減少が著しく、それは前述の汚染や生息環境の悪化だけでなく、ブルーギルやブラックバスなどの外来魚の影響と絡めて論ぜられる場合もしばしばです。


※スジエビ

千葉県レッドリスト・D(一般保護生物)

千葉市レッドリスト・B(重要保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

Category: エビ・カニ類

15:43 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
683位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
69位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑