シマドジョウ

2011.09.17(Sat)

さて、袖ヶ浦でたくさんの水生生物と出会い、地元の水路やなんかにも改めてきちんと網を入れてみないといけないという思いを強くいたしました。とりあえず鹿島川系の水路を一つ選び、さっそく実行!といってもこの日は時間がなかったので、30分程度ガサガサしてみただけだったのですが、まずざくざくと網に入ったのが大量のホトケドジョウ 、そして次にはシマドジョウ。

DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110916 千葉市若葉区)


ドジョウよりも体が細く、体側に並ぶ美しい斑紋が特徴です。この斑紋は個体によってかなり幅広い変異があります。体長は14cm程度になるということですけれど、千葉市内ではなぜかそんな大きいのは見たことがありません。たいていは大きくても6、7cm程度です。髭は6本です。


水質のいい細流などに棲み、よく砂に潜ります。この水路の場合、コンクリートの三面張りなのですが底にはさらさらの砂が分厚く堆積しており、そういった場所にも生き残っていることがあります。ドジョウといっても、泥水を好む種ばかりではないのです。


※シマドジョウ

千葉県レッドリスト・C(要保護生物)

千葉市レッドリスト・B(重要保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

Category: 魚類

21:45 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

りょうちゃん #79D/WHSg

1. ドジョウ


こんばんは。
シマドジョウ、中々綺麗な感じですね。
現役時代、今の岐阜県中津川市坂下町と言うところに逢った子会社に出向していましたが、清流に住むと言う天然記念物アジメドジョウを、
特別許可を取って、飼育、養殖して、天麩羅などにして、出す料理やがあり、評判でしたが、柳川鍋にする、田んぼのドジョウのような泥臭さがないサッパリした味と記憶しています。今はどうなっているのか分かりませんが、レッドデーターBでは食用は無理ですね(*^▽^*)

2011.09.18(Sun) 19:05 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:ドジョウ


>りょうちゃんさん
こんばんは。
アジメドジョウも美しいドジョウですね。中部以西に分布するので実見したことはないのですが、いつか出会ってみたいです。

シマドジョウ、千葉市内には残念ながら積極的に食べるほどはいないようです。野生のものを眺めて楽しみたいと思います。

2011.09.18(Sun) 22:08 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
617位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
64位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑