水中のクサガメ

2011.09.27(Tue)

水路ガサガサ編、まだ続きます。ふと足元を見ると、甲長10cm少々の若いクサガメ がいました。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110925 千葉市若葉区)


若いクサガメは、紫の甲羅に薄い黄色の縁取りが鮮やかで、こうして野外で間近で見るととても美しい姿をしています。さっそくTG310を水中に突っ込んでみます。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20110925 千葉市若葉区)


クサガメは甲羅がもっこりしているので、小さなカメでもこうして見るとなんだか非常に立派です。


正面に回ると・・・


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110925 千葉市若葉区)


狭い水路にしゃがんで撮影している私の姿勢が苦しいため、アングルがおかしい点はご容赦ください。クサガメの眼には「瞬膜」というものがあり、水中でも平気なのです。クサガメは雑食性で、水草から水中の小動物、また動物の死骸のようなものまで幅広く食べます。その行動範囲もまた幅広く、水路、田んぼ、林床などを見かけよりもずっとアグレッシブに歩き回って生活しているのです。


※クサガメ

千葉県レッドリスト・情報不足

千葉市レッドリスト・C(要保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)
人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト

Category: 爬虫類

22:07 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
655位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
70位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑