DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キイロスズメバチ、ジョロウグモの巣から餌を盗む

10月1日に上総自然学校のフィールドで自然観察会を行いますので、現地に下見に行ってまいりました。

当日お世話になる上総自然学校のスタッフさんとともに谷津の奥へとちょいと分け入ってみると(当日のコースからは外れております)、ちょっぴり珍しい光景が。

$DAYLIGHT RAMBLER 
(20110927 袖ヶ浦市)

ジョロウグモの巣に、キイロスズメバチがかかっている・・・わけではありません。巣網にかかっているセミの肉を、スズメバチがせっせと盗んでいるのです。動画でどうぞ。



網にからめとられる気配は全くなく、堂々と大顎を使っています。クモは見ているだけで何もしません。キイロスズメバチはスズメバチの中でも肉食性が強い種です。造網性のクモもその餌食となることがあるそうですから、クモとしてもおいそれと手出しはできないのでしょう。

「今こっちに向かってきたら逃げようがないのであきらめてください」なんて言ってるのは私の声ですが、無論冗談です。実際問題、餌に夢中になっているスズメバチは、余程のことがない限り即座に攻撃してきたりはしません。本当に危険なのは既に幼虫が育っている巣を守ろうとする場合です。それ以外のケースでは、こちらが気をつけていれば不幸な接触は避けられることが多いのです。


(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/09/29 17:32 ] 昆虫類・ハチ目 | TB(-) | CM(4)
1. 無題

前に営巣中のキアシナガバチの写真を撮りましたが、撮っている最中に怖かったりしました。
よい子は・・・じゃなく、絶対まねしないように。。。

そう思った撮影でした。

参考
http://ameblo.jp/hayenokaze/day-20101102.html
[ 2011/09/29 23:06 ] [ 編集 ]
2. 墓穴を掘ることは?

こんばんは。
あの大ニッパーのような道具で蜘蛛の糸などパチパチ破るでしょから、女郎蜂もなすがままなんですね♪
しかし羽が絡まって地上に落下、アリかなんかによってたかられて・・なんてないのかな~
黄色スズメバチの天敵は?・・
[ 2011/09/29 23:26 ] [ 編集 ]
3. Re:無題

>南風さん
記事拝見しました。
営巣中のスズメバチやアシナガバチの巣の近くに寄るのは神経を使いますね。うっかり巣のある木を揺すったりすると「戦闘機出動!」てなことに・・・。できるだけ不幸な接触は避ける努力をしなければと思います。
[ 2011/09/30 17:06 ] [ 編集 ]
4. Re:墓穴を掘ることは?

>りょうちゃんさん
こんばんは。
見ていると巧みにくっつきそうな糸を避けていました。さすがです。
スズメバチは、ムシヒキアブやオオカマキリなどにも捕食されますが、自然界では一番の天敵はクマのようです。千葉にはいませんが・・・
[ 2011/09/30 17:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。