コシボソヤンマのヤゴ

2011.10.01(Sat)

水路に堆積した落ち葉の下から出てきた、このヤンマ系のヤゴ。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110927 袖ヶ浦市)


「ヤブヤンマ?でも違うかも」と思い、いつもお世話になっている日本蜻蛉学会のT先生に問い合わせたところ、眼の後ろの「後頭角」にあるトゲ状の突起、また体のサイドのギザギザの「側棘」など、いくつかの特徴から「コシボソヤンマ」であるとご教示を頂きました。普段私がうろうろしている千葉市内の里山では出会わないトンボであるため、恥ずかしながら成虫もヤゴも、実物をちゃんと見たことがなかったのです。人生、ほんとに毎日が勉強です。


成虫は「腰細」の名の通り、カトリヤンマなどよりもさらに腹部第3節のくびれた、日本固有種の美しいトンボです。来年の夏、その姿を紹介できればと思っています。


※コシボソヤンマ

千葉県レッドリスト・D(一般保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・トンボ目

21:28 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
683位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
69位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑