エンマコオロギ

2011.10.16(Sun)

生き物ブログを初めて3年半。実はエンマコオロギをまだ出していなかったことに気がつきました。これだけそこらへんにたくさんいる虫なのにもかかわらず、灯台アンダーダークでございます。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20111016 千葉市若葉区)


国内のコオロギの中では最大級、かつ多くの地域で最もポピュラーなコオロギです。コロコロ・・・というかキュロロロ…というか、澄んだ美しい声で鳴くのもまたよく知られるところですが、この写真のはお尻の産卵管が示す通り雌なので鳴きません。


しかしこの虫、なぜ「閻魔」という名前がついているのでしょう。一般的には、顔が怖いからだと説明されています。隈取が入ったように見える顔の模様が、閻魔大王を連想させるというのですが・・・


DAYLIGHT RAMBLER  

(20111016 千葉市若葉区)


・・・うーん・・・



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・バッタ目

20:21 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

南風 #79D/WHSg

1. 無題


私もエンマコウロギをブログにて紹介していません。
理由は・・・ゴキブリ同様、なかなか撮せていないからです。
逃げ足が速くて、どうにもなりません。

考えたら、こんな虫たち、結構いますね。

2011.10.16(Sun) 22:15 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:無題


>南風さん
たくさんいるのになかなか取り上げる機会のない虫、けっこういますね。

私もこれを機会に、人家周辺にあたりまえにいる虫をちょっと再確認してみたいと思っています。

2011.10.17(Mon) 17:59 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
650位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
72位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑