群れるヒメジュウジナガカメムシ

2011.11.16(Wed)

赤と黒が鮮やかなヒメジュウジナガカメムシ は、越冬の際以外にもよく群れています。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20111115 千葉市中央区)


全く保護色になっていないというか、むしろどうしようもないくらい目立ちます。動きもゆっくりで有力な武器も持たないのにこれでいいんだろうかと思ってしまいすが、実はこれは「警戒色」といい、派手な色を見せつけることで、鳥などの天敵に対して「こいつ毒があるんじゃねーか」と疑わせる効果があるのです。この「赤と黒」のパターンの警戒色を持つ小動物は自然界にかなり多く、例えば身近なところではナナホシテントウ なんかもそうです。


※ヒメジュウジナガカメムシ

千葉県レッドリスト・D(一般保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・カメムシ目

16:12 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
925位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
101位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑