タコノアシ

2011.11.17(Thu)

タコノアシは湿った場所に生育するユキノシタ科の多年草です。秋が深まると茎も実も赤くなり、名前の通り、茹でダコの脚みたいな姿になります。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20111117 袖ヶ浦市)


こうなる前は全草が普通に緑色で小さな白っぽい花をたくさんつけており、あまりタコっぽくありません。花が終わってさく果が熟してくるとだんだんタコめいてくるという流れです。


このタコノアシ、実は全国各地で減少が著しく、絶滅の危機に瀕している地域も多々あります。水辺環境の改変に加え、セイタカアワダチソウ との競合などがその要因として挙げられています。


※タコノアシ

環境省レッドリスト・NT(準絶滅危惧)

千葉市レッドリスト・C(要保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

Category: 山野草

22:21 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

うりゅう #79D/WHSg

1. なんで?


タコノアシと言う名前は知っていました
写真では何度も見ていますし
現物も見た記憶があります
でも名前の意味が判りませんでした

赤く染まった写真を見れば一目了然
色も形もタコノアシですね

見方によってはイカゲソにも似ています
僕が命名者なら
有名なイカゲソの駄菓子を名前にしたかもしれません

2011.11.19(Sat) 10:08 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:なんで?


>うりゅうさん
確かにイカゲソのほうが茹でダコより近い気がしますね(笑)。

秋以前は何がタコなのかよくわからないですよね。こうして赤くなるとなんだかかじりたくなってきます。

2011.11.19(Sat) 14:33 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
683位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
69位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑