DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウスタビガ(♂)

ウスタビガは、ヤママユガ科に属する美しい大型のガです。今回取り上げる雄は開張7~9cmほど、雌はより黄色みの強い色合いで、開張10cmを超えます。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20111125 千葉市若葉区)


ウスタビガは、晩秋に成虫が現れるガです。幼虫はクヌギ、コナラ、ケヤキなどの葉を食べて育ち、10月から11月にかけて羽化します。羽化後はあわただしく交尾・産卵を行い、それが済むと死にます。オオミズアオ などと同じく、羽化した成虫は一切ものを食べることはありません。子孫を残し、死ぬためだけに羽化して飛ぶ能力を獲得するのです。そうして生まれた卵はそのまま越冬して春に孵化し、6月頃に繭となります。


幼虫の食草からわかるように、雑木林環境の悪化に伴って姿を消しつつあるガです。千葉市のレッドデータブックには、「B(重要保護生物)」として記載されています。


※ウスタビガ

千葉市レッドリスト・B(重要保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/11/25 18:46 ] 昆虫類・チョウ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。