DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

冬のヒメゲンゴロウ

ヒメゲンゴロウ は成虫で越冬するようです。このところ、湧水があって水温があまり低くならないような場所の抽水植物の根元や水底の落ち葉の陰などに網を入れると、よく見つかります。←しょっちゅうそういうことをしている人


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20111213 袖ヶ浦市)


ゲンゴロウの仲間の鞘翅はみな工芸品のような美しさですが、ヒメゲンゴロウもたいへん精緻な模様をしていて、つい見とれてしまいます。その翅も伊達についているわけではなく、こうして越冬するなど季節によって様々な水場を移動する彼らには、飛翔能力は不可欠なものなのでしょう。撮影後に放してやると、またゆっくりと水底に積もった落葉の下に戻っていきました。



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/12/13 17:24 ] 昆虫類・甲虫目 | TB(-) | CM(4)
1. こんばんは(^o^)

ゲンゴロウがけっこういるのですね!
九州の方はゲンゴロウ、タガメはとても減少していて決まった地域しか居ない印象です。もともと少ないのかもしれないですがわかりません! タイコウチ、ミズカマキリ、コオイムシはまだいる場所も残っています!
[ 2011/12/13 19:16 ] [ 編集 ]
2. Re:こんばんは(^o^)

>えいじ・オンニョンお前は生きろ!さん
純正のゲンゴロウは、千葉ではほとんど姿を消してしまいました。このヒメゲンゴロウ、コシマゲンゴロウなどはかなり生息しています。

タガメも房総半島ではほぼ絶滅寸前です。水生昆虫はどこでも減少が激しいですね。
[ 2011/12/14 19:35 ] [ 編集 ]
3. 無題

>takさんだいぶんガサリましたがゲンゴロウは家の地域では10年で一匹(笑)
タガメは見たことありませんσ(^_^;)?

多分殺虫剤で☆になってしまうのでしょう。
[ 2011/12/16 00:40 ] [ 編集 ]
4. Re:無題

>えいじ・癒し系求めてさ迷う☆さん
私の少年時代には、まだタガメは千葉市内にも少しいました。

水棲昆虫も住めない田んぼというのは何かが間違っている気がしますね。
[ 2011/12/16 12:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。