ハシビロガモの採餌

2011.12.16(Fri)

ハシビロガモは英語で”shoveller”といいます。無論、このへらべったい嘴からの命名です。どこの国の人も見るところは同じですね。

さてこの嘴は、このカモの食事の方法と大いに関係があります。その採餌法にはざっくり言って二種類あります。

まず、一直線に水面を進みながら、嘴でプランクトンや藻類を濾しとって食べる方法。嘴の中はブラシ状になっているのです。大きさはずいぶん違いますが、クジラみたいなものですね。

$DAYLIGHT RAMBLER 
(20111215 千葉市中央区)

そして、ぐるぐると円を描くように泳ぎながら採餌する方法です。



じーっと見ているとなんだか目が回ってきます。しばしば逆立ちをしますが完全に潜水することはありません。このカモ、基本的には一夫一妻傾向が強いそうですが、一夫多妻や一妻多夫の場合もあるとかないとか。こんな顔で油断のならないひとたちです。


(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Category: 鳥類

12:06 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

りょうちゃん #79D/WHSg

1. ハシビロガモ


こんにちは。
富津岬漁港、鳥獣保護区の掘割にも来ていまして、2種類の採餌私も見ました。動画で見せて頂いた動きを、グループで遣っていましたが、一つは漁港船を斜面に上げる水際で横に並んで、一斉に濃し採り作業をやってました♪
もう一つは、7,8羽が水上で丸くなって、まるで盆踊りか、どじょうすくい遣ってるように首を突っ込んでいましたね♪動作がとてもリズミックで愉快でしたね(^∇^)

2011.12.16(Fri) 16:45 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:ハシビロガモ


>りょうちゃんさん
こんにちは。
ハシビロガモの採餌、おもしろいですよねえ。
ただでさえ顔がおもしろいのに、あのぐるぐると変な動きを見ていると笑い出しそうになります。

2011.12.17(Sat) 13:29 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
925位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
101位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑