スズガモ(♀)

2012.01.02(Mon)

皆様、新年おめでとうございます。今年も寸暇を惜しんで一生懸命うろうろしたいと思います。


正月二日の今日は、届け物のついでに、おなじみの千葉公園の綿打池に行ってみました。


この冬もたくさん来ているキンクロハジロ の群の中に、ちょっと違うカモが混ざっています。スズガモの雌です。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20120102 千葉市中央区)


嘴の根元の、白い斑紋が特徴です。キンクロハジロと異なり、頭の「冠毛」がありません。雄は背中が白く波状紋が入っており、頭部は濃緑色です。千葉県では冬鳥で、内陸よりもむしろ海岸でよく見られ、たいへん大きな群を形成することもあります。


そのうち水面をぐるぐるしながら、おなかを横向きにひっくり返した微妙にアクロバティックな姿勢で羽繕いを始めました。腹部は白いのです。ずいぶん熱心にやっていましたが、


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20120102 千葉市中央区)


き、気づかれた・・・。「気安く撮ってんじゃねーよ」と言わんばかりの怖い顔。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20120102 千葉市中央区)


※スズガモ

千葉県レッドリスト・D(一般保護生物)

千葉市レッドリスト・C(要保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)
人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

Category: 鳥類

22:17 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
650位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
72位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑