DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミユビシギ

夕闇の迫る千葉ポートパークの波打ち際を、ミユビシギがちょこちょこと走り回っていました。

DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20120108 千葉市中央区)


夏は北極圏とその周辺で繁殖し、冬になると日本に渡ってくる、セキレイほどの大きさの小柄なかわいらしいシギです。とにかく波打ち際をあっちこっち忙しく走り回るので、ピントが合わせにくいことおびただしいものがあります。もちろん、単に走り回って遊んでいるというわけではなく、


DAYLIGHT RAMBLER  

(20120108 千葉市中央区)


波のタイミングに合わせて出入りする甲殻類や昆虫類、貝類などを捕食しているのです。


※ミユビシギ

千葉県レッドリスト・D(一般保護生物)

千葉市レッドリスト・C(要保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/01/08 22:32 ] 鳥類 | TB(-) | CM(2)
1. 無題

あ、これ昨日川で見ました。何て鳥なんだろうと不思議に思っていたところ。カモとかセキレイに混じって一羽だけ。
[ 2012/01/09 00:41 ] [ 編集 ]
2. Re:無題

>Sukezaさん
こんばんは。
ミユビシギ、内陸の川で観察できるのはけっこう珍しかったかもしれないです。貴重ですね。
ちょこちょこした動き、かわいいですよね。
[ 2012/01/09 20:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。