ミユビシギ

2012.01.08(Sun)

夕闇の迫る千葉ポートパークの波打ち際を、ミユビシギがちょこちょこと走り回っていました。

DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20120108 千葉市中央区)


夏は北極圏とその周辺で繁殖し、冬になると日本に渡ってくる、セキレイほどの大きさの小柄なかわいらしいシギです。とにかく波打ち際をあっちこっち忙しく走り回るので、ピントが合わせにくいことおびただしいものがあります。もちろん、単に走り回って遊んでいるというわけではなく、


DAYLIGHT RAMBLER  

(20120108 千葉市中央区)


波のタイミングに合わせて出入りする甲殻類や昆虫類、貝類などを捕食しているのです。


※ミユビシギ

千葉県レッドリスト・D(一般保護生物)

千葉市レッドリスト・C(要保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

Category: 鳥類

22:32 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

Sukeza #79D/WHSg

1. 無題


あ、これ昨日川で見ました。何て鳥なんだろうと不思議に思っていたところ。カモとかセキレイに混じって一羽だけ。

2012.01.09(Mon) 00:41 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:無題


>Sukezaさん
こんばんは。
ミユビシギ、内陸の川で観察できるのはけっこう珍しかったかもしれないです。貴重ですね。
ちょこちょこした動き、かわいいですよね。

2012.01.09(Mon) 20:40 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
795位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
83位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑