DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミユビシギの採餌

前回の記事でミユビシギを取り上げました が、その時は夕方だった上に次の予定が迫っていてごく短い時間しか観察できなかったので、改めてもういっぺん見に行ってきました。


おお、三羽いました。前の時と同じように、波打ち際で採餌しています。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20120114 千葉市中央区)


こうして写真で見ると大きい鳥のような感じがしますが、ミユビシギはセキレイ程度の大きさしかなく、遠目に見ると「白っぽい小鳥」という印象です。


寄せてくる波と競争するように走りながら、首まで水の中に突っ込んだり、体の半分くらい波に浸かったりしています。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20120114 千葉市中央区)


どうも小さな節足動物や貝のようなものを突いている・・・と思いきや、下の写真のように藻をちぎって食べたりもしています。波打ち際の有機物を幅広く餌にしているようです。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20120114 千葉市中央区)


ここの海岸は公園ですから、波打ち際にはカップルが近づいたり、子供が駆け寄ったりといろいろします。人間ってわりと決まったものしか目に入らない生き物で、そうした人たちはあまりこの鳥たちの存在に気づかず、一方の鳥たちのほうもほんの数メートルまで誰かが接近してもたいして逃げようともせずせっせと忙しく食事を続け、土曜の午後は大らかに過ぎてゆくのでした。


※ミユビシギ

千葉県レッドリスト・D(一般保護生物)

千葉市レッドリスト・C(要保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ







関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/01/14 22:15 ] 鳥類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。