シロチドリ

2012.01.15(Sun)

「白千鳥」といっても、別に真っ白いわけではありません。体のサイズはスズメよりもちょいと大きいという程度。日本ではだいたい関東以南で留鳥で、北日本のものは冬季に南に渡ります。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20120114 千葉市中央区)


砂浜や河口、干潟などでよく見られ、小型の節足動物や貝類を食べて暮らしています。夏季に海岸付近の砂地や砂浜で繁殖するのですが、特に東京湾沿いでは高度成長期にそれに適した干潟などが激減し、現在では埋立地でがんばっているという状況です。2011年の千葉県レッドデータブックの改訂により、ランクが「B(重要保護生物)」から「A(最重要保護生物)」へと引き上げられ、保護対策の項には「可及的に速やかに永続的な営巣地の確保が必要である」と明記されています。


しかし、こうして間近で見ると・・・


DAYLIGHT RAMBLER  

(20120114 千葉市中央区)


めちゃくちゃかわいいですね。


※シロチドリ

千葉県レッドリスト・A(最重要保護生物)

千葉市レッドリスト・B(重要保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)
人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

Category: 鳥類

16:21 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

うりゅう #79D/WHSg

1. これだ!


この小さな鳥
スズキ釣りに河口に行くとちょくちょく出会います
波の押し引きに合わせてちょこちょこと歩き回る姿が可愛いですね

僅かな月の明かりの下でも動いているようで
夜には数羽で群れをつくるみたいです
群れで歩き回る姿
釣りの疲れを癒してくれます

2012.01.15(Sun) 18:29 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:これだ!


>うりゅうさん
波と追いかけっこしているような動き、かわいいですよね。

河口で月明かりの下で群れで動くチドリたち、私も見てみたいです。

2012.01.16(Mon) 18:25 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
669位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
73位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑