ノスリ

2012.03.01(Thu)

新ブログに移転して初めての更新となります。雨上がりの朝、人気のない谷津の奥でノスリに出会いました。

P3015859.jpg P3015886.jpg
(20120301 千葉市若葉区)

ノスリはカラスより若干大きいタカで、とまっている時にはぽっちゃりした丸っこい体形をしています。こうして見晴らしのいい梢などから地上を監視し、ネズミ類を中心に小型哺乳類、爬虫類、両生類、鳥類に昆虫類などを捕食するのです。

千葉の冬の里山の代表的な猛禽であり、谷津田の生態系の頂点に君臨する存在でもあります。よく見ると目つきは意外と可愛かったりもしますが・・・

※ノスリ
千葉県レッドリスト・C(要保護生物)
千葉市レッドリスト・C(要保護生物)
関連記事
スポンサーサイト

Category: 鳥類

17:55 | Comment(4) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

hayenokaze(南風) #WzkyCC1c

やってきました

新しいブログに辿り着きました。
いままでのブログの記事のコンバートなど、大変だったでしょうね。
これからこちらに伺いますので、いままで同様、よろしくお願いいたします。
拙ブログからリンクしたいと思いますが、よろしいでしょうか。

2012.03.01(Thu) 18:40 | URL | EDIT

tak #o/PXu/q6

http://daylightrambler.blog.fc2.com/

>hayenokazeさん
ありがとうございます。これからもたゆまず続けてゆきたいと思っています。
リンク、ありがたいです。今後ともよろしくお願いいたしますm(_)m

2012.03.01(Thu) 20:18 | URL | EDIT

うりゅう #-

谷津田

長野でも谷あいの田んぼで見かけますね
トビより翼が短く
フクロウよりスマート
グライダー的な飛翔よりも
小回りの利く飛び方が出来そうな感じです

しかし見るのは飛び去る姿ばかり
保護色が効いていて近くに行くまで存在に気が付きません

2012.03.02(Fri) 15:50 | URL | EDIT

tak #o/PXu/q6

>うりゅうさん
こちらにもいらして頂いてありがとうございます!

この写真のひとは、この後地面に降りて何か捕まえていました。里山でネズミなどを狩るにはこういう体形がいいのかもしれませんね。

わりあい敏感な鳥ですよね。これだけ近くでまじまじ見る機会は貴重でした。

2012.03.02(Fri) 17:43 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
795位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
83位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑