3月1日・アブラゼミの死骸

2012.03.03(Sat)

いやはや、ちょっぴり驚きました。さすがの私も3月1日にアブラゼミの死骸を見つけるのは初めてです。

P3015899.jpg P3015900.jpg
(20120301 千葉市若葉区)

言うまでもなく、アブラゼミと言えば暑い夏の代名詞みたいなセミです。関東地方においてはその羽化は7月から9月がピークであることは周知の事実でありましょう。土の中で過ごす期間は6年間。その羽化のタイミングには地熱が大きな影響を持っていると考えられています。

この個体が何か間違えて出てきたんだったらいいのですが。地面の底が何か妙なことになっているんでなければいいのですが。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・カメムシ目

20:42 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

うりゅう #-

写真をまじまじと見ましたが
どうやら新鮮なようにみえます
羽根も足ももげていないので
柔組織が残っているように見えますね

趣味で地震に関する情報を集めているんですが
動物と言うのは人間には無い感覚を持っているようです
先日は未明から犬が大騒ぎし
その後地震が来ました
何もなければ良いですね

2012.03.03(Sat) 22:22 | URL | EDIT

tak #o/PXu/q6

>うりゅうさん
この後ひっくり返して腹側も見たんですが、新しかったです。秋から残ってた死骸じゃないと思うんです。道のど真ん中に落ちていて、汚れてるのは前の夜の雨のせいとすると、死後一日は経っていないんじゃないかと。

本当に、何もなければ良いと思っています。

2012.03.04(Sun) 19:27 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
641位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
71位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑