DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

越冬明けのマツモムシ

いつも背泳ぎしているマツモムシは、成虫越冬です。冬の間は水底の落葉の層なんかにひそんでおり、そういうところを掘り返すと出てくることがあります。

そしていよいよ春です。日当たりの良い水たまりの水面を、一匹、ゆったりと泳いでおりました。

P3135888.jpg
(20120313 袖ヶ浦市)

マツモムシの成虫になってからの寿命は約一年です。こうして越冬した後、春から初夏に繁殖行動を行い、子孫を残すとその命を終えます。今、彼らはどんな気持ちで、自らの運命を規定する春の訪れを迎えているのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/03/14 14:08 ] 昆虫類・カメムシ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。