テングチョウ

2012.03.16(Fri)

越冬明けのテングチョウが活動を始めています。鼻先に長い突起があることが「天狗」の名の由来です。

P3155933.jpg P3155937.jpg
(20120315 千葉市若葉区)

タテハチョウ科に属していますが、かつては独立のテングチョウ科として扱われていました。テングチョウの仲間は世界で10種ほどが知られるものの、国内では1種のみです。その中でもいくつかの亜種に分かれており、残念ながら北海道の亜種は現在では絶滅しているようです。幼虫はエノキなどを食草としています。


関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・チョウ目

16:35 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

hayenokaze(南風) #-

このテングチョウですが、寿命が一年間と長いものの、私は春先にしか目にしていません。
なぜなんでしょうか・・・
不思議です。

2012.03.17(Sat) 23:37 | URL | EDIT

tak #o/PXu/q6

>hayenokazeさん
テングチョウ、私も春先以外にはあまり見たことがありません。

夏眠したり、季節的な移動もするようです。ちょっぴり謎めいてますよね。

2012.03.18(Sun) 13:08 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
795位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
83位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑