越冬明けのニホントカゲ

2012.03.21(Wed)

少しずつ、少しずつ、冬眠から覚めた生き物たちが姿を現しています。今日はニホントカゲに出会いました。

P3215970.jpg P3215971.jpg
(20120321 千葉市若葉区)

堂々とした立派な体格の雄です。林縁の斜面で日光浴の真っ最中。ニホントカゲは石垣の穴や石の下、斜面の穴などで冬眠し、春来て繁殖期を迎えると、雄同士で互いの頭部を咬み合う激しい闘争を行うのです

P3215972.jpg
(20120321 千葉市若葉区)

カメラに気づくと、めんどくさそうに画面右側に見える穴の中に入っていってしまいました。邪魔しちゃってごめんね。

※ニホントカゲ
千葉県レッドリスト・B(重要保護生物)
千葉市レッドリスト・B(重要保護生物)
関連記事
スポンサーサイト

Category: 爬虫類

20:29 | Comment(4) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

hayenokaze(南風) #-

ニホントカゲが出てきたと言うことは、地中の温度も上がってきたと言うことですね。
これから一気に春の虫や生き物が現れてきますね。
まるで湧いてくるみたいに。
良い季節になってきました。

2012.03.23(Fri) 00:09 | URL | EDIT

tak #o/PXu/q6

>hayenokazeさん
先日、カナヘビも見かけました。
眠っていたいろんな生き物が、地上に姿を現す。春って本当にいいですね。

2012.03.23(Fri) 13:19 | URL | EDIT

Syrup #no8j9Kzg

ニホントカゲ

画像のニホントカゲの成体立派ですね!
見たところ完全尾ですね。
私もニホントカゲに目が無く飼育しています。
でもトカゲは野生下にいる方が絶対幸せだと思うので、その辺の良心の呵責に苛まれる時も多々あります

2015.07.10(Fri) 15:34 | URL | EDIT

大島健夫 #o/PXu/q6

>Syrup
ありがとうございます。この個体は完全尾で大きな雄でした。ニホントカゲは本当にかわいらしい生き物ですね。春が来て冬眠から覚めたのに出会えると毎年幸せな気持ちになります。

2015.07.10(Fri) 22:26 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
650位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
72位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑