シュンラン・2012年

2012.03.22(Thu)

生き物を目当てに野山を歩くことには、人それぞれ様々な楽しみ方があると思います。しかしやっぱり、その季節でなければ見られない動植物に出会うことによって四季の移り変わりを感じることは、いつでもとても嬉しいものです。

旧街道に沿った林縁の土手に、シュンランが一輪、花を咲かせていました。

P3225974.jpg P3225975.jpg
(20120322 千葉市若葉区)

国内の多くの地域で、春の里山を代表する野生ランと言えば、やはりこれでしょう。何しろ名前からして、春の蘭と書いてシュンランです。房総半島では「ジジババ」なんていう別名もありますけれども、ありがたいことにこのブログにはお子様の読者もいらっしゃるということですから、その由来の解説はここでは避けておきます。知りたい方はあまり周囲に人の多くないところで年輩の方に聞くか、ネットで検索してみてください。

※シュンラン
千葉市レッドリスト・B(重要保護生物)

関連記事
スポンサーサイト

Category: 山野草

20:44 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
655位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
70位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑