DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヒヨドリ、サクラの花から吸蜜する

どこにでもいてギャーギャーうるさいヒヨドリは、実は日本列島とその周辺にしか分布しません。それがために海外からわざわざこの鳥を見に来るマニアな人もいるのだそうです。

雑食性のヒヨドリは、甘いものが大好きです。ちょうど満開のサクラの花にやってきて吸蜜しているところに行き会いました。

P4076039.jpg P4076040.jpg
(20120407 千葉市若葉区)

こうしてサクラの花に囲まれているところを見ると、確かにフジヤマ・ゲイシャ・アキハバラなどの系譜に連なる、「外国人が想像した日本」的なオリエンタルな情緒があるのかもしれないという気がしないこともないように思えなくもないかもしれません。

こうして花の蜜を吸っている際に、やはり蜜を求めてやってきた昆虫をとらえ、ついでのように食べていることもよくあります。臨機応変です。

▽ヒヨドリに関する過去の記事

ヒヨドリ@泉自然公園 2010.1.2

ヒヨドリ 2009.12.17

ヒヨドリの水浴び 2009.5.12

ヒヨドリ 2008.4.25
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/04/08 12:47 ] 鳥類 | TB(-) | CM(2)
飯田線伊那小沢駅の寒桜
毎年訪れるのですが
今年はヒヨドリによる花弁の食害がひどかったです
それもこれも寒桜しか咲いていない時期が長すぎたせい
例年なら寒桜を追うように各種の桜が咲くのですが
今年は寒くて食べ物が無かったのでしょうね
寒桜はまともに花を見ない内に
花弁を食べられて散る事も出来ない状態でした
[ 2012/04/08 19:35 ] [ 編集 ]
気象の異常はいろんなところに影響を及ぼしますね。
こちらではヒヨドリが花弁を食べている姿は、実はあまり見たことがありません。やはりところ変われば生活も変わるのですね。
[ 2012/04/09 20:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。