クサイチゴ

2012.04.11(Wed)

谷津の斜面に、クサイチゴが白い五弁花を咲かせています。

P4106054.jpg P4106092.jpg
(20120410 袖ヶ浦市)

大きくなっても60cm程度にしかならないのですが、これは実際には木イチゴの仲間でして、れっきとした落葉小低木なのであります(地域により、落葉しない場合もあります)。どう見ても木じゃなくて草にしか見えないから「草」苺、というわけです。地下茎で増え、刈り取りにも強い植物です。

春にはこのような、なかなか清楚で優美な花をつけ、たくさんの昆虫たちが集まります。5月以降に直径1cmくらいの、なるほどいかにも木イチゴという感じの赤い実をつけ、これは食べられます。けっこう甘いです。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 樹木

17:37 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

hayenokaze(南風) #-

いちごの花

私もイチゴの花大好きです。

このクサイチゴの花、普通のノイチゴに比べるとシベの長さが短いですね。
それでより可憐に見えるのでしょうかね。

クサイチゴとノイチゴ、思わぬ発見でした。

2012.04.11(Wed) 21:58 | URL | EDIT

tak #o/PXu/q6

>hayenokazeさん
確かにそうですね。ぼわーんと広がった感じになっていて。

イチゴの花ってきれいですよね。実が食べられるということを抜きにしても、好きな花のひとつです。

2012.04.12(Thu) 18:18 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
668位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
66位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑