DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キイロホソガガンボの交尾

千葉市近辺で見られるガガンボには実はずいぶん多様な種類があるのですが、キイロホソガガンボはその中でも比較的普通に見られます。

林縁の葉上で交尾中のところをパチリ。

P5016393.jpg
(20120501 千葉市若葉区)

上の太い方が雌、下の少し細いのが雄です。

ガガンボは確かにカに似ているけれど、針状の口を持っておらず、人の血を吸う能力も習性も有しておりません。成虫に羽化した後はせいぜいが樹液や花の蜜をなめる程度で、寿命も数日から一週間程度しかないのです。その間にこうして繁殖行動を済ませ、次代に命をつなぐと死んでいきます。昆虫が成虫になると翅を持つのは、まさにそのためなのです。

▽キイロホソガガンボの過去の記事

キイロホソガガンボ 2008.6.7
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/05/02 12:01 ] 昆虫類・ハエ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。