DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シオヤトンボの産卵

谷津の奥の沼地の上空を、しきりにホバリングしているシオヤトンボの雌に出会いました。

P5086487.jpg
(20120508 袖ヶ浦市)

やがて、尾部で激しく水を叩いて前方に飛ばすようなスタイルで産卵を始めました。これを「飛水産卵」と呼びます。足元がぬかるみ過ぎていて近づけなかったのでやや不鮮明ですが、動画でご覧ください。



これでもわかる通り、雄が付近を飛び回り、隙を見て雌を奪い取ろうとする別の雄から力づくで守っています。これは「警護飛翔」と呼ばれる行動です。やがて孵化した幼虫はこうした湿地などの浅い泥の中に潜って成長し、1年を経て成虫となるのです。

▽シオヤトンボに関する過去の記事

シオヤトンボの未成熟個体 2012.4.20

シオヤトンボの交尾 2009.5.22

シオヤトンボ(♂) 2009.5.2
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/05/10 19:54 ] 昆虫類・トンボ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。