道路を横断するクサガメ幼体

2012.05.16(Wed)

クサガメを飼うのに、水槽に水だけ張って、陸地を作らずに飼っている人がたまにいます。あれは間違いです。クサガメは本来、水棲というよりは半水棲であり、水辺と陸地にまたがる広い行動範囲を持って生活しているカメだからです。

この子はとてとてと農道を横断していまして、あやうく轢くところでした。

P5166580.jpg P5166579.jpg
(20120516 千葉市若葉区)

大きさは、このくらいです。

P5166585.jpg
(20120516 千葉市若葉区)

カメは池や川にいるもの、と多くの方は思っているかもしれません。しかし、実際にはクサガメは田んぼとその周辺にも広く暮らしていました。現在でも、昔ながらの圃場整備されていない谷津田などにはよく見られます。歩く能力は非常に高く、直近の水辺から数百メートルも離れた場所で出会ったことも何度もあります。

そんな彼らの移動をおびやかし、生活圏を分断するものがすなわち、自動車道路、そしてもっと単純に、コンクリートの三面張り水路であったり、U字溝であったりするのです。歩く能力と泳ぐ能力がいくら備わっていても、カメというのは垂直面を登る能力は有していないのです。かくして、圃場整備がなされた現代の田んぼからは、彼らはゆっくりと消えていく運命に落とされていったのです。

※クサガメ
千葉県レッドリスト・情報不足
千葉市レッドリスト・C(要保護生物)


▽クサガメに関する過去の記事

クサガメ、水中でミミズを食べる 2011.10.8

水中のクサガメ 2011.9.27

這いのぼるクサガメ 2011.6.4

クサガメの幼体 2011.5.22

三面張り水路に生きるクサガメ 2011.4.21

真冬のクサガメ 2011.1.18

谷津田の水路のクサガメ 2010.10.18

クサガメ、水底の泥にもぐる 2010.7.23

鹿島川沿いの田んぼのクサガメ 2010.5.30

クサガメ@綿打池 2010.3.7

カメの日米交流 2010.2.14

クサガメの木登り 2009.8.14

クサガメ@泉自然公園 2009.7.9

クサガメ@都川 2009.5.5
関連記事
スポンサーサイト

Category: 爬虫類

22:42 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
593位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
63位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑