DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クロイトトンボの連結産卵

昨年、クロイトトンボを見つけた市内の池を再訪しました。産卵行動が見られるのではないかと思ったのです。

アタリです。じーっと目を凝らすと、池に浮かぶスイレンの葉の上に、綺麗なつまようじみたいなものがたくさん乗っかっています。全部クロイトトンボです。胸部に白い粉を吹いたようになっているのは、成熟した雄である証です。

P5166678.jpg P5166687.jpg
(20120516 千葉市若葉区)

さらに目を凝らすと、たくさんのペアが今まさに連結産卵の真っ最中。

P5166659.jpg P5166662.jpg
(20120516 千葉市若葉区)

クロイトトンボの産卵は、こうしてつながった状態で、水面下の植物質に行われます。時には、雌の体がかなり水面下に潜った状態で行われることもあります。動画もご覧ください。



何でもそうなのですが、生き物って、そこにいてもなかなか「見えない」ものです。このように小さな生き物だとなおさらです。「いるだろう」とか「いるかな?」と思って見ないと、相当たくさんいても目に入らなかったりします。池や沼をのぞく時はちょっとそういうつもりでのぞいてみると、皆様も何か素敵なものに出会えるかもしれなせん。

▽クロイトトンボに関する過去の記事

クロイトトンボ 2011.6.30

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/05/17 11:50 ] 昆虫類・トンボ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。