DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ツマグロハナカミキリ

ツマグロハナカミキリは、初夏によく見られます。体長1.5cmほど、林縁の花に花粉を食べにくる、スマートな姿のカミキリムシです。

P5216777.jpg P5216779.jpg
(20120521 千葉市若葉区)

前翅の後端に黒い部分があるのが「ツマグロ」の名の由来なのですが、この写真の個体ではほとんどそれは目立ちませんね。この虫の場合、体色には千差万別の個体変異があり、同じように模様の個体変異の大きいヤツボシハナカミキリとは、実は同種だとかそうでないとかいう分類上の議論の種も抱えています。個体数の多い身近な昆虫でも、意外とわかっていないことは多いということをあたかも体現するかのような虫なのです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/05/21 18:59 ] 昆虫類・甲虫目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。