DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

泥の上に残るハクビシンの足跡

ハクビシンの足跡についてはこの間も取り上げましたが、今朝は前日の雨に濡れた泥の上に、より鮮明でわかりやすい足跡を見つけました。

P6107072.jpg
(20120610 千葉市若葉区)

水の涸れた土水路の脇を歩き、台地の上の畑へと登って消えています。

P6107068.jpg
(20120610 千葉市若葉区)

前足の跡に後足を重ねて歩いていった様がくっきりと見てとれます。実物を見るとわかるのですが、ハクビシンの足の裏というのは、指の恰好といい全体の形といい、人間の赤ちゃんの足の裏そっくり。指はよく動き、物をつかみ、高所によじ登ることができます。雑食性で、小動物を襲って捕食したりする一方、果実や野菜を好み、果樹園や畑に被害をもたらすことは周知の通り。千葉市郊外でも、農耕地でその痕跡に出会う機会は、ここ数年飛躍的に増えつつあります。

▽ハクビシンに関する過去の記事

ハクビシンの足跡 2012.4.7

ハクビシンの幼獣(死体) 2009.10.1
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/06/10 21:01 ] 哺乳類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。