DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キイロクビナガハムシ

キイロクビナガハムシは、春から夏の間、林縁などでよく見られる体長7、8mmのハムシです。

しかしそれにつけてもどうも納得いかないのがその名前。

P6147210.jpg
(20120614 千葉市若葉区)

・・・ご覧の通り、全然黄色でも何でもないんですよ。

ヤマノイモなどの葉を食草としています。幼虫は集団性がありいつも群れていて、なんとも判然としないぶにょーんとした形で、背中にはいつも自分の糞を乗せているという、我々には理解しがたいハイレベルな美意識を持ったひとたちです。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/06/17 20:31 ] 昆虫類・甲虫目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。