DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウキクサ

田んぼにはびこるウキクサは、日光を遮って水温を下げ、稲の生育を阻害するとして除草の対象となります。あるいはまた、他の水田雑草の生育をも阻害するという面から、このウキクサ自体の除草効果をとりあげられることもあります。

P6257418.jpg P6257419.jpg
(20120625 千葉市若葉区)

いずれにせよ、通常は分裂による無性増殖で、とにかくよく増える植物です。金魚の水槽のなんぞにちょいとひとすくい入れておいたら、あっというまに大繁殖、なんて経験をされた方も多いことでしょう。手間がかからずに増えてくれるので、子供向けの教材とかには大変便利でもあります。上から見ていると葉っぱだけが浮いているようだけれども、実はこれは葉と茎が合わさった「葉状体」という形態です。この中には空気が入っており、それでもって浮かぶわけです。

実はこのウキクサ、サトイモに近い植物でして、最近の分類体系ではサトイモ科に含められたりもしています。同じように水面に浮かんでいる植物でも、オオアカウキクサなどは水生シダ植物、イチョウウキゴケなどはコケ植物のほうに属しており、これとはだいぶ違った仲間です。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/06/26 14:41 ] 水生植物 | TB(-) | CM(2)
ウキクサの大繁殖で、イネが立ち枯れしてしまう。
そんな光景に、こどもの頃、出会いました。

ウキクサって、古来からの、いわゆる在来種なんでしょうか。
ちょっと知りたいですね。
[ 2012/06/26 23:56 ] [ 編集 ]
>hayenokazeさん
ウキクサ、鳥などによって運ばれて世界中に分布を広げたようですね。

育ててみると、大げさでなく数日で倍くらいになったりしますよね。
[ 2012/06/27 20:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。