DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

モリアオガエル

房総丘陵にはモリアオガエルが生息しています。今年も鴨川まで会いに行ってきました。毎年行っている場所ですが、間が良かったのか、この5年間で最もたくさんのカエルにお目にかかることができました。

黄緑色の地肌に赤褐色の模様が入るのが基本パターン。しかし、その体色は変化に富んでいます。

このように、軽く絵の具をこぼしたような雰囲気のものから、

P7017634.jpg
(20120701 鴨川市)

縁取りのある斑紋が背中一面を覆っているタイプ、

P7017618.jpg
(20120701 鴨川市)

ほぼ縞模様に近い個体、

P7017643.jpg
(20120701 鴨川市)

中には、無地に近いシュレーゲルアオガエルと大差ない色のものもいます。

P7017619.jpg
(20120701 鴨川市)

もっとも、虹彩が赤みを帯びている上(シュレーゲルアオガエルは黄色)、全身筋肉隆々で体のサイズもシュレーゲルアオガエルより一回り大きいので、実物を見比べればすぐに違いが分かります。モリアオガエルの最大のものは、雌では体長8cmを越え、なかなかの貫録です。

モリアオガエルと言えば、水面上にオーバーハングした木の枝に泡状の卵塊を産みつけることはよく知られたところ。

P7017594.jpg
(20120701 鴨川市)

4月から7月初めにかけてが、時あたかも繁殖期です。この日私はそれに関連してかなりめちゃくちゃなシーンに遭遇してしまうことになるのですが、それは明日のブログで取り上げます。

今日は、とりあえずスイレンとのツーショットで綺麗に締めておきましょう。

P7017682.jpg
(20120701 鴨川市)

※モリアオガエル
千葉県レッドリスト・C(要保護生物)


▽モリアオガエルの過去の記事

モリアオガエル 2011.6.19
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/07/02 19:16 ] 両生類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。