モリアオガエル

2012.07.02(Mon)

房総丘陵にはモリアオガエルが生息しています。今年も鴨川まで会いに行ってきました。毎年行っている場所ですが、間が良かったのか、この5年間で最もたくさんのカエルにお目にかかることができました。

黄緑色の地肌に赤褐色の模様が入るのが基本パターン。しかし、その体色は変化に富んでいます。

このように、軽く絵の具をこぼしたような雰囲気のものから、

P7017634.jpg
(20120701 鴨川市)

縁取りのある斑紋が背中一面を覆っているタイプ、

P7017618.jpg
(20120701 鴨川市)

ほぼ縞模様に近い個体、

P7017643.jpg
(20120701 鴨川市)

中には、無地に近いシュレーゲルアオガエルと大差ない色のものもいます。

P7017619.jpg
(20120701 鴨川市)

もっとも、虹彩が赤みを帯びている上(シュレーゲルアオガエルは黄色)、全身筋肉隆々で体のサイズもシュレーゲルアオガエルより一回り大きいので、実物を見比べればすぐに違いが分かります。モリアオガエルの最大のものは、雌では体長8cmを越え、なかなかの貫録です。

モリアオガエルと言えば、水面上にオーバーハングした木の枝に泡状の卵塊を産みつけることはよく知られたところ。

P7017594.jpg
(20120701 鴨川市)

4月から7月初めにかけてが、時あたかも繁殖期です。この日私はそれに関連してかなりめちゃくちゃなシーンに遭遇してしまうことになるのですが、それは明日のブログで取り上げます。

今日は、とりあえずスイレンとのツーショットで綺麗に締めておきましょう。

P7017682.jpg
(20120701 鴨川市)

※モリアオガエル
千葉県レッドリスト・C(要保護生物)


▽モリアオガエルの過去の記事

モリアオガエル 2011.6.19
関連記事
スポンサーサイト

Category: 両生類

19:16 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
795位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
83位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑