ウスキツバメエダシャク

2008.06.26(Thu)

ウスキツバメエダシャクです・・・たぶん。


この仲間も似たのが多くて私にははっきりとわかりませぬ・・・この写真のは顔がオレンジ色だったのでウスキツバメエダシャクだろう・・・と思いましたが、違っていたらどうかご指摘・お叱りのメールかコメントをくださいませ。



 

(20080623 千葉市若葉区)


フジの葉の裏にとまって日中をやり過ごしているところのようです。そのままではよくわからないので、申し訳ありませんがそーっと葉っぱを引っ張って撮り直させていただきました。



 

(20080623 千葉市若葉区)


翅を開いて4.5cmくらいでしょうか。ほぼ純白に近い翅にブラウンの筋が入った美しい姿ですが、夜になると灯火に飛んできます。

私は昨夜2時頃に帰宅したのですが、その折に窓ガラスにひっついていた↓のも、おそらく同じのでしょう。



  

(20080626 千葉市若葉区)

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・チョウ目

19:51 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

くーこ #79D/WHSg

1. 無題


す・すごい・・・・・。

なんだか圧倒されました。

2008.06.27(Fri) 03:35 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. 実物も


>くーこさん
なかなか圧倒的です。夜はよく見ますが、昼の光線の下で見るとまた違う味わいがありますね。

2008.06.27(Fri) 21:13 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
593位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
63位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑