ヤツメカミキリ

2012.07.05(Thu)

ヤツメカミキリは体長1.5cmほど。黄色に黒い斑紋が並んだ、なかなか美しいカミキリムシです。

P7057700.jpg P7057711.jpg
(20120705 千葉市若葉区)

ところが、この黄色に見えるのは微細な毛が体の表面に生えているせいでして、実は地色は黒なのです。この微毛がきちっと生え揃っている時は鮮やかな黄緑色で、抜けてくるとだんだんにくすんだ色になってきます。ウメやサクラなどの伐採木から発生し、成虫はそれらの葉を食べる、人里に身近なカミキリムシです。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・甲虫目

19:53 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
925位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
101位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑